ろりぱんつ。私が愛して止まないパンツのことです。
お子様パンツ、子供パンツなどともいいますが、いったいどんなパンツがお子様パンツなの? 何歳までがお子様パンツなの?
AVメーカーさん、わかってない監督多いでしょ? お子様パンツがなかったら所詮成人、ロリ系女優でもロリ要素がなくなるんですよ? スキャンティーとかありえないから。JKものでTバックとかいらないから。
逆に二次元界隈では最近お子様パンツを描いてくださる方が急増し、感謝の至りでございます。

そんなお子様パンツの詳細を、ろりぱんつフェチの方はもはや説明するまでもないことでしょうが、この道に入って日の浅い方のために一度しっかりと整理してみたいと思います。

 
女児ショーツ

主にJY~JS中高学年が着用する下着。
私が一番好きなお子様パンツの分類です。
素材は繊細な子供の肌を守るために綿100%のものがほとんどを占め、生地が厚くなっています。
股上が深く、股ぐりが浅い、ローレグ・ハイウェストの形状で、なんといっても特徴的なのが腰と裾のゴムがかなり縒られており伸縮性が非常に高いことです。
これは運動量が多いことから容易にずり落ちないようにと、おなかを冷やさないための形状。
かわいらしいプリントがついていることも多く、お尻に大きなデザインが入っているものは特にバックプリントと呼ばれ、これに特化したフェチシストもいるほどです。

ただしこれらの特徴はなんとほぼ日本だけなのです。
諸外国では綿100%こそほぼ変わりませんが、こちらの画像のように股上が浅い、成人用とさほど変わらない形状のものがほとんど。
生地も普通で、ゴムに至ってはほとんど伸縮性がありません。

ジュニアショーツ

ちょっとお洒落に気を遣うようになるJS高学年~JCくらいの子が着用する下着群。
生地の厚みは成人用のものとほとんど変わらなくなり、股上はやや浅く、股ぐりはやや深くなっており、形状もちょうど女児ショーツと成人ショーツの中間くらいになります。
かわいらしいイラストが描かれ色もかわいらしい女児ショーツに比べ、ボーダー柄や水玉模様など落ち着いた装飾に推移していきますが、まだ子供らしいかわいらしさがなんとはなしに感じられます。
キャラクターのイラストは激減しますが、ス〇ーピーやミ〇キーなどの超大物はこの年代でも許される傾向があります。

制服ショーツ


ジュニアショーツの一種。
白を基調とし、派手さを排して装飾も小さなリボン程度に収めているのが特徴で、清楚さや汚れない乙女の印象を受けます。

なぜ制服という名前がついているのかというと、JC~JKの子が学校用に制服の下に着用するから。
というのは昔の話で、今の子たちは普通に好きな下着をつけているものと思われます。
今の若い子は信じられないかもしれませんが、昔は校則で下着の色まで決まってたんですよ。
しかも全校集会時などに行われる服装検査では、直接目視で下着の確認までしてたとか。
それぜってーおっさん教師が見たかっただけだろ。
あ、ちなみに私自身はそんな世代じゃないですよ。

番外編
サニタリーショーツ

生理の際に着用する下着で、ジュニア用と成人用ではサイズくらいしか差はありません。
おなかが冷えないように股上が深く、股ぐりも広めでナプキンを保持しやすい形状になっています。
股布(クロッチ)も通常のショーツに比べかなり大きく、汚れが外側まで目立たないようになっています。
また、予備のナプキンを入れておくポケットつきのものなどもあります。

綿パンツ
綿100%で作られた点がお子様パンツと共通しています。
形状的にはジュニアショーツとほとんど変わらず、サイズ展開が違うくらい。
お子様パンツの代替品としてそこそこ優秀。
だけど実際にモノを見るとかなりでかい(そりゃそうだ)です。

このニセモノめ!

AVパンツ
ロリ系・JKもの作品で頻出するがっかりパンツ。
真っ白の綿パンツでぱっと見はジュニアショーツと似ていますが力を入れて引っ張れば容易に破れそうなほどペラッペラの薄い生地でできたパンツです。
小さなサムネイルだと見分けがつかず、実際見てみたらチクショウコノヤロウ! となること請け合い。
多分使い捨て用のものすごい安ものなんだと思います。
ちなみに名称は私が勝手に呼んでいるだけです。

スキャンティー

これもロリ系・JKもの作品でけっこうな頻度で出てきます。
非常に布面積の小さなショーツのことをスキャンティーと言うのですが、もうね、これはある意味お子様パンツとは対極に位置する下着です。
ロリものでサイドがひもみたいに細いパンツとかありえないから。
股上深くてなんぼなんじゃい!
※ただし、二次ロリに至ってはこの限りではありません。

ちなみに、ろりぱんつフェチの男性には好まれませんが、ロリータファッションをしたい女性には非常に好まれる傾向があります。

ファーストブラ


タナー段階Ⅱのころ、乳首周辺がふくらみはじめたJS高学年頃に着用されるブラジャーです。
思春期になると乳腺の発達により乳輪直下にしこりができ、刺激を受けると猛烈な激痛が走るため、厚めかつ柔らかい素材で保護する必要が出てきます。
逆にこの頃は乳房はふくらんでいないため乳房を支えるワイヤーはありません。
形状はハーフトップ型のものかキャミソールの胸にパッドをつけたものが一般的です。

胸のふくらみは段階的に訪れるため、ショーツと別に単体で用意することになるので、実はファーストブラとショーツの上下おそろいセットというものはほとんどありません。
たいていは女児ショーツとの合わせ技となり、抜群の破壊力を発揮します。

実は私もこの激痛に悩まされた思春期でしたが、本当に悶絶するほどの痛みです。乳首をひっくり返してしこりを抉り出せたらどんな楽かと思ったものです。
なので、エロ漫画とかでぷっくり乳首を責められて感じちゃうってのは嘘です。あんな執拗にグリグリされたら多分泣きます。

ジュニアブラ


タナー段階Ⅲ期に入り、乳房が大きくなってくるとジュニアブラの出番になります。
パッドだけでなくカップが実装され、下から乳房を支える構造になっています。
成長中の乳房は胸全体でなく乳首周辺のみがふっくらと膨らんでいるような形のため、実は成人用とは支える位置が微妙に違ったりします。
形状は普通のブラジャーと同様なものから、ファーストブラのようなハーフトップ型まで色々あります。

これを着用する年代になると、女児ショーツを卒業しているため、上下揃いのセットが多くなってきます。

制服ブラ


制服ショーツと同じく、ジュニアブラの中でも特に清楚な雰囲気をかもす乙女のためのブラジャーです。

似て非なるもの
スポーツブラ

ハーフトップ型の形状であることから、ファーストブラと混同している人がいまだに多いです。
胸を守るという点ではスポブラもファーストブラ・ジュニアブラも一緒なのですが、ファーストブラ・ジュニアブラが成長を妨げないように優しく包み込んで守るのに対し、スポーツブラは激しい運動をするときに乳房がブルンブルンと暴れないようにサラシのように拘束するのが目的であり、実は真逆のアプローチをしているという点を忘れてはいけません。
そのため使用するのは胸の大きな成人女性です。
もちろん普段ジュニアブラをしている少女が部活で使用することもあるでしょうが、ファーストブラ使用者はそもそも乳房が未発達なため使用する意味がありません。
もしロリ系作品でスポブラが出てきたら、それはまったくわかってない監督です。