★★★★☆
遂に発売されましたね、待望の工藤ララろりぱん作品。
松本いちかがシリーズ一作目に出ているんですが、レイプ物が苦手なのでスルーしてたんですよね。
でも今回は勇気を出して視聴してみました。

内容はタイトル通りイラマチオが全編に渡って展開される形で、イラマ好きにはたまらないかと。
ただ、危惧していた通り完全にレイプでして、わずかな救済である快楽堕ちすらないという……
内容はかなりハードなのですが、ロリパンツ率はかなり高く、ジュニアショーツでの穴あけハメもあって、和姦モノだったら最高だったのに、というのが個人的な感想です。
そのため評価はひとつ落として★4つ。

タイトル:PIYO-122 大嫌いな上司の最愛の1人娘を、イラマで喉がばがば奴●にしてやりました。2 工藤ララ
メーカー:ひよこ シリーズ:喉がばがば奴隷 発売日:2021/07/22
レーベル:おおかみ 出演者:工藤ララ

Chapter.1


上司の家に呼び出され、説教と言う名のいじめを受けながら、上司に睡眠薬を盛って眠らせたすきに愛娘を犯しに行きます。
優しいおじさんの振りをして娘の部屋に入ると速攻で襲い掛かります。
ちんこを取り出しあっという間に口の中に押し込みイラマ三昧。
黄馬乗りイラマの際にちらりと女児ショーツが見えます。
最後は喉奥からちんこを引き抜き盛大に顔射。

Chapter.2

ろりぱん CHECK!



撮影していた動画をダシに2度目の強制。
今度はセーラー服姿で、下着はハーフトップのピンクファーストブラ水色ジュニアショーツ
おっぱいを味わったらパンツを下ろして指でいじくったりクンニにしたり。
仁王立ちイラマをしたらシックスナインでろりぱんクンニをしながらのイラマチオ。
そしてジュニアショーツに小さな穴を開けてのろりぱん穴あけハメ
なんとピエロ田症候群が発動していません。ここは素直に称賛に値します。
セーラー服着衣・ブラハメ・穴あけハメのまま正常位 → 対面座位。
パンツとスカートを脱がせて正常位とイラマを繰り返し口内発射。

Chapter.3

ろりぱん CHECK!

悪いおじさん2人目登場、
さっそく仁王立ちイラマチオをさせます。
スカートを脱がせてパンツをずらし、バイブを挿入したままで、顔騎イラマやかみばさみ固定イラマなど。
最後は仁王立ちイラマから口内発射。

Chapter.4

ろりぱん CHECK!


最後までダークな本作は快楽堕ちなどと言うわずかな救済すらなくて飼育落ちです。
ケージに閉じ込められて柵越しフェラ。
女児服の下には水色のジュニアショーツと花柄ジュニアショーツです。
何気ない所ですが、スカートがパンチラ防止の二重仕様になっているのが今時と言う感じですね。
3人の男に首輪絵御引っ張られたり頭を踏みつけられたりとかなりハードプレイになっています。
しかし本番部分が全てブラハメだったのは評価点。
これは以降の作品でもぜひ踏襲していただきたいところ。
3人の男に代わる代わる挿入され、3発イラマ口内発射。