★★★★★
ラマコスの本気! こういうのを待ってたんだよ! 的な作品が来ました。
先に言っときますけど、本作は一切ちんこで出てきません。
挿入はおろか手コキもフェラも素股も尻コキもございません。
そのかわり、一切パンツを脱ぎません。
顔面騎乗しかしません。
ろりぱん顔騎です。

ろりぱんに包まれたお尻に座られてぺろぺろぺろぺろ。ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ。
本当にそれだけなので、人によっては退屈極まりない作品だと思いますが、ろりぱんつフェチ的には★5つの優秀作品です。

メーカー:ラマコス/妄想族 シリーズ: 発売日:2017/03/19
レーベル:ラマコス/妄想族 出演者:

Chapter.1

ろりぱん CHECK!

正面からだとわかりづらいのですが、お尻から見ると薄いストライプの入ったジュニアショーツということがわかります。
危うくただの綿パンツか、とスルーするところでした。

Chapter.2


これはもう成人用の綿パンツですね~。
作品自体はろりぱんつオンリーじゃないのでしょうがありません。
まあ、JKあたりになるともう成人用の下着を身に着けているので、JKとしてはリアリティがあるかと思います。

Chapter.3


AVパンツです。
つまり、白で安っぽい薄い綿パンツです。
おおかたのJKものAVによく出てくるやつですね。

Chapter.4


イチゴパンツです。
個人的にAVにイチゴパンツを持ってこられるのはちょっと違う。
あざとすぎるんですよ。お前らロリコンはこういうのが好きなんだろ? 的な。
誰だよロリコン=イチゴパンツ好きの構図を作っちゃったの。

Chapter.5



なんだまたAVパンツか…… と思いきや、お尻を向けたらスヌ〇ピーが!
あぶないあぶない、またスルーするところでした。
スヌ〇ピーのバックプリント入りジュニアショーツ。
もうJKだけどファッションに無頓着で、下着なんかはお母さんが買ってきたJCの頃のがまだタンスに残ってて適当に選んで履いてる、そんな感じを想像させられます。
はい、すごく気持ち悪いですね。

Chapter.6


スキャンティーです。
それもけっこうオシャレちっくなやつ。

Chapter.7


続けてスキャンティー。
あ、スキャンティーっていうのは、すごく布面積の小さいパンツの総称です。
下着版マイクロビキニと思っていただければよいかと。

Chapter.8



きたぜ女児ショーツ!
いいわ~、この股布の広さ、股上の深さ。
そしてちゃんとお尻に余裕があってピッチピチじゃないとこもすばらしい!

Chapter.9


スキャンティー三度。

Chapter.10

ろりぱん CHECK!

女児ショーツだー! しかもお尻にフリル付き!
これはいいぞお! 私はアンスコも大好きなのでフリル付きろりぱんも大好きです。
いや、正確に言えば逆です。
フリル付きろりぱんが増えてきてから、アンスコもいいじゃん! と思うようになりました。

ここでアンスコとフリル付きろりぱんつの関係を説明いたします。
昔は女児ショーツのお尻にフリルが付いてるものなんて皆無でした。
んで、それとは別にアンスコ(アンダースコート)というものがあります。
これは女性テニスプレイヤーやチアガールが履くスコート(それ専用のスカート)の下に履くオーバーパンツです。
つまり、チアガールのパンチラは生パンではないのです。
当時の女性は「パンツばっかり見るなー!」ということでパンツの上からアンスコをはき、「残念! これパンツじゃないから!」と言い始めたわけです。
更に本物のパンツと明確に区別するために、お尻にフリルをつけてパンツじゃないアピールをしたのですが、ところがどっこい野郎どもは「いやむしろパンツじゃなくてもいいじゃん!」と興奮してました。
そのうち女性もお尻フリルのかわいさに気づき、かわいらしいものが似合う女の子用の女児ショーツに実装されるようになったという次第です。
今ではお尻フリル付きのアンスコの方が下着を連想させるという逆転現象が起き、ブルマ同様絶滅してしまいましたが、女児ショーツからはなくならないでほしいと切に願います。

 

FANZAで視聴
月額見放題chプレミアム

綿パンツ履いた制服娘に顔騎されて布ごしクンニしたい!
妄想族ch

綿パンツ履いた制服娘に顔騎されて布ごしクンニしたい!