★★★★☆
ラマコス/妄想族の着たままねぶり尽くすシリーズの番外編。みたいな感じの作品です。
チャプター3つ、出演女優も3人とオムニバス系の作品になります。
内容自体は着たままねぶり尽くすシリーズを踏襲してますが、ろりぱん素股や電マシーンなどが削られており、チャプターごとのプレイ内容は濃くなってます。
濃くはなっているんですけど、個人的には女優とパンツのバランスが悪いというか、パンツが立てば女優が立たず、女優が立てばパンツが立たず。
それなのに私のちんこは立ってます。
腐ってもろりぱんつ。ちんこびんびんですよ。

メーカー:ラマコス/妄想族 シリーズ: 発売日:2016/10/19
レーベル:ラマコス/妄想族 出演者:いろはめる 早乙女ゆい 椎奈さら(和登こころ)

Chapter.1

ろりぱん CHECK!

一人目はいろはめる
かわいらしい名前と裏腹にどぎついつけまつげをした女優です。
個人的にアイシャドウとつけまつげってモノに生理的嫌悪感を抱くんですけど他の方はどうなんでしょう?
嫌悪感抜きにしても目元のメイクってロリ系作品だとかなりマイナスポイントだと思うんだけど。
下着はラマコス何度目かの登場、ピンクのチェック柄ジュニアショーツです。

布団の上で着衣のまま仁王立ちイラマチオ。
上から見るとまつげがきつい……
しかし後ろからのアングルはろりぱんつがしっかり見えて最高ですね。
軽く手マンでいじった後、ろりぱんつにハサミを入れて穴を開けちゃいます。
ああ、何度も登場したこのお子様パンツもお役御免です。
ここは意外とわかってて、最小限の小さい穴に留めてます。
そのまま穴からろりぱんクンニ、フェラチオをさせて正常位で穴あけ挿入。
バック → 横臥位 と体位変更しますが、穴あけハメだとパンツをずらさなくて済むからろりぱんに包まれたお尻をしっかり堪能できていいですよね。
と、ここで片足パンツハメに変更。
って穴開けたのに脱がすんかーい! やっぱわかってねーじゃねーか!
横臥位 → 正常位 → バック → 寝バック → 騎乗位 → 正常位 とせわしなく体位を変え、最後は顔射フィニッシュです。

Chapter.2

ろりぱん CHECK!

2人目は早乙女ゆい
白地にバックプリント入りの満点チョイスの女児ショーツです。
これ大好き! サイズがパッツパツじゃなくてちゃんと余裕があるのもいいですね。
一応ファーストブラもしているのですが、映るのは数秒だけ。

ベッドの上でかわいらしいろりぱんつに手を突っ込んで手マンしたりお尻をもみしだいたり。
ろりぱんクンニからの仰向けパイズリ。
断言しよう、これは絶対気持ちよくない。
そのまま上にずれてイラマチオ、続けて仁王立ちイラマ。
もう一度ベッドに寝かせたらパンズボコキです。
仰向けで横から突っ込むシーンはすごくいい! デルタゾーンも拝めるのでなかなかいい体位ですね。
ただ、横臥位でお尻側に突っ込んでるのは正直何やってるのかわからんぞい。
そして珍しいろりぱんオナニー。
ほんのちょっとの時間ですが、これもポイント高いです。

待望の本番シーンはもちろんずらしハメ! これがもうなんて言ったって最高です。
かわいい女児ショーツの隙間から突っ込んでズコズコやるなんてロリコンの夢ですよ。
バックはもちろんお尻のアップあり。やっぱろりぱんはお尻だよね。
正面もおまたも好きだけど。
正常位 → 横臥位 → バック → 立ちバック → 騎乗位 → 正常位 で顔射フィニッシュです。

ろりぱん的にもプレイ内容的にもこのシーンが一番よかったですね~。

Chapter.3

ろりぱん CHECK!

3人目は椎奈さらです。
ルックスは3人の中で飛びぬけてかわいいです。
肝心の下着は一応ティーン向けだけどEDWINの一切色気のない真っ白パンツです。
EDWINに色気を求めるのは間違ってます。でも、じゃあなんでそれをチョイスしたんだ。
ブラは普通のファーストブラですが、後半にならないと拝めません。

ベッドの上で着衣のままペッティング。
乳揉み、手マン、電マと一通りこなした後、仁王立ち手コキ&フェラです。
玉舐めもあって性欲をそそられます。

小さな穴をあけてパンツクンニをしたあと、いよいよ挿入です。
正常位で穴あけハメから開始して、バック → 背面騎乗 へと体位変更。
背面騎乗の最中にワンピースを脱がせるとここでやっとファーストブラが顔を出します。
最初っからお乳が出るまでめくれてるのが残念。
背面騎乗 → 横臥位 → 正常位 で最後は顔射フィニッシュなのですが、顔社の際にファーストブラが映りこんでるのが私的にポイント高しでした。

 

FANZAで視聴