★★★★★
個人的に大好きな女優さんであるさとう愛理。
デビューしたてのこの頃としばらくしてからで顔が違う気がするけど気にしちゃいけないんだぜ!
まあ正直かわいくなってるから全然いいです。
むしろ超好みです。
あとですね~、彼女の出演する作品紹介するときいつも言ってるんですが、巨乳なのにおっぱいめちゃきれい!
陰毛も薄くて可愛らしい!
まさにロリ巨乳女優では最強じゃないでしょうか。

ちなみに本作はこのシリーズらしく地味で物静かな子を演じてくれています。
そしてジュニアブラいっぱいおっぱい!
そしてスク水腿コキもあって一作で何度も楽しめる内容です。

タイトル:MUM-097 担任からここへ来るように言われました。 さとう愛理 149cm
メーカー:ミニマム シリーズ:担任からここへ来るように言われました。 発売日:2014/02/01
レーベル:ミニマム 出演者:さとう愛理

Chapter.1

いつものようにホテルにやってきたセーラー少女。
キャミソールの下からは大きな美乳がこんにちは。
おっぱいの形もさることながら、乳輪と乳首がきれいですね~。
むしゃぶりつきたい!
パンツの方は控えめながらの入ったジュニアショーツ
ペンや手で優しくさわってずらしクンニ。
おっぱいもきれいなんですが、陰毛もまるで生えかけのような薄毛でこっちもたまりません。
手コキ・フェラをしてもらったら素股で薄毛の感触を楽しんでからジュニアショーツずらしハメで正常位 → バック。
太腿までパンツを下ろしてずり下ろしハメのバック・立ちバックも素晴らしい。
きれいなおっぱいが震える様がたまりませんね。
ベッドに移ってからは片足ろりぱんハメ
背面騎乗も正常位もパンツがしっかり見えるのがポイントです。
美乳パイズリもあり、最後はおっぱいに大量ぶっかけでお掃除フェラ。
こんな美乳にぶっかけたい!

Chapter.2

今度はスク水チャプター。
前回紹介した同シリーズでもありましたが、やっぱりスク水腿コキが最高!
さらに冒頭シーンではジュニアブラの生着替えも見られます。
このブラジャーもいいなあ、いいなあ。
スク水に着替えたらローション塗りたくりでバックでのスク水腿コキ・スク水尻コキ・スクズボコキ
そして最高過ぎるアングルのスク水腿コキ
たまらーん! スク水のおまたに挟まれて扱かれるなんて最高すぎる!!
フェラチオを挟んでパイズリからの挟射フィニッシュでお掃除フェラ。。
挟射って発射の瞬間がわかりにくいものが多いのですが、本作はしっかりバッチリぶっけえるとこが見えますよ。

Chapter.3

もう一度セーラー服を着てペッティングチャプター。
またもジュニアブラです。
そしてバックプリントつきのジュニアショーツ
スカートをまくってパンツ丸出しにしてのフェラチオシーンがまたすごい。
おしゃぶりする顔も抜けるし、後ろからのおパンツのお尻もまた抜ける!
最っ高じゃないですか!
ジュニアブラパイズリもあり、直パイズリ・手コキからオナニー顔射フィニッシュ。

Chapter.4

もう一度セーラー服の着替えから始まる……
うおおおお! ファーストブラだァあああああ!!!!!
すぐ脱がせてしまいのですが、このシーンだけでもかなりうれしい。
今度はブルマに着替えて汁男優複数人によるおもちゃ責め&ぶっかけプレイです。
椅子に座らされ、体を撫でまわされながらフェラチオをしているうちにブルマとパンツをクロスずらしされてバイブを挿入されちゃいます。
ブルマ×パンツのクロスずらしって言うのは最高ですよね。
そのままフェラチ・手コキを続け、電マも参入。
おもちゃ責めをされながら連続顔射を受け、最後は高速指マンで愛液が泡立つほどにかきまわされちゃいます。

Chapter.5

最後は女児肌着と縞パン。
肌着の方は可愛くていいんですが、パンツも最後までこだわってほしかったなあ。

たわわなおっぱいを肌着の上から揉みまくり、赤テープで両手両足拘束して3Pです。
縞パンずらしてテマンをしたら、拘束したままツインフェラ。
手をしばられているのでお口だけで一生懸命2本のちんこをしゃぶってくれます。
縞パンをふとももまで焦らし素股からインサート!
ずり下ろしハメで正常位 → 横臥位 をしながらフェラチオ、バックでも突きまくり、騎乗位 → 正常位 で顔射二連発。