★★★★★
最近ミニマム作品を見直していたら、もんのすごい良作を発見しました!
これはもう下着フェチなら見なきゃ損々、下着プレイ満載の超良作!!
ずらしハメはもちろんのこと、なかなか見られないパンコキ、そしてブラパイズリまで見られるのです。
しかもこのブラパイズリ、ハーフトップのジュニアブラなのだ~!
いや~素晴らしい! AV史上最高のパイズリだなこれは!

ろりぱんチャプターはひとつだけですが、このジュニアブラパイズリだけで私の心をがっちり掴みましね。
これほどの良作品をシリーズ化しなかったなんてもったいない。
ひよこでぜひリメイクしておくれ!

タイトル:MUM-305 ちびちびランジェリー ひなみれん
メーカー:ミニマム シリーズ: 発売日:2017/05/19
レーベル:ミニマム 出演者:ひなみれん

Chapter.1


プロローグシーンではイメージビデオのように今回本編で使用する下着のアップなんかが確認できます。
ウラア! もっとロリパンツはかせんかい!

Chapter.2


怪しい手紙に誘われて一軒家にやってくと、玄関で下着の女の子がお出向かえ。
パンツのお尻を見ながら部屋に案内されておっぱい揉ませてくれます。
そして30年前に超有名漫画で少年たちの心をつかんだ『ぱふぱふ』が炸裂。
パンツをはいたままで指マンや顔面騎乗をさせてもらい、パンツ素股から手コキ・フェラチオ。
更にはチンぐり返しでアナル舐め・玉しゃぶをされながらの手コキにブラパイズリ。
挿入はずらしハメで騎乗位からです。
続く背面駅弁ではずらしたパンツと言いものすごい光景が広がっています。
このアングルは取っても素晴らしいですね。
立ちバック・バック・寝バック、横臥位・正常位で顔射フィニッシュをしたら、はいていたパンツをかぶせてくれるサービス付き。

Chapter.3

みんながお待ちかねのジュニアショーツ・ジュニアブラチャプターDA!
パンツの前後をしっかり見せてもらったら仰向けにされてブラ越しおっぱいでぱふぱふ。
こんなんされたら鼻がフゴフゴいってしまいますね。
足の上に跨られて、ろりぱん抜きで手コキ。
あ、この場合の『抜き』は写真用語で言う〇〇をバックに、と言う意味ですよ。

そして本作最大にして最高のプレイ、ジュニアブラパイズリ
私も今までいろんなパイズリを見てきましたが、こんな最高のパイズリは見たことありません。
実はファーストブラとパイズリってめちゃくちゃ相性いいんですよね。
左右のカップで分かれてないから谷間がきゅっと寄ってBカップもあればしっかりおっぱいの感触が楽しめるんです。
しかもこのシーン、男優の気持ちよさよりもカメラ映りの方を優先したアングルや姿勢と言うのがポイント高い!
ちゃんと上半身を起こしてブラジャーが見えるようにしてくれてますもんね~。
最後はブラをまくって手コキしながらの乳首コキに直パイズリでおっぱいぶっかけ。
そしてやっぱりブラジャーを顔面にプレゼントしてくれます。

Chapter.4


ジュニア下着ではありませんが、綿パン・綿ブラジャー
製菓用のチョコペン(で合ってる?)で文字を書かれ、それを舐めとりながらの全身リップ。
おもむろにパンツを脱ぐと、脱ぎたてホカホカのそれをちんちんに被せてパンコキしてくれます。
パンコキって自分でしても気持ちいのに女の子にされるとめちゃくちゃ気持ちいですよね。
靴下足コキから波面鰭条での尻コキ、フェラチオ口内発射で恒例になったおパンツプレゼント。

Chapter.5


最後は女児キャミソールに前張りで3P。
前貼りをしたまま電マ責めから始まり、2本のちんこを手コキ・足コキ・フェラチオで楽しそうに弄んでくれます。
ここのシーン、すっごい楽しそうな上にちんこ大好き感で出ていてすっごくいいです。
3Pらしくハメながらのフェラチオを交えてハメまくり、パイ射と顔射の2連発。
お掃除フェラをしたらキャミソールと前貼りをサービスしてくれます。