★★★☆☆
今月の工藤ララ作品~。
まずは叔父2人に好き放題されてしまう、ジュニア下着・ティーンズ下着着用作品。
ついでに女児パジャマも着用なのでパジャマフェチにもおすすめです。
でもパジャマフェチっているのだろうか。でも世界は広いからきっといるよね。

タイトル:DRTP-015 ちっちゃな姪っ子を川の字で挟んで悪戯する最低巨漢叔父さん 工藤ララ
メーカー:電脳ラスプーチン シリーズ: 発売日:2022/05/12
レーベル: 出演者:工藤ララ

Chapter.1

おっさんたちの酒盛り場になってしまっているリビングでおっさの相手をさせられてしまう制服少女。
そして寝室がリビングの隣にあったのが運の尽き。
寝ている布団に忍び寄り、おっさんがパジャマのボタンをはずして悪戯してきます。
口を押さえつけて体を撫でまわす手は下半身の方へ。
ピンクのティーンズショーツをひっぱったり広げたりしながら無毛の秘部に指を侵入させちゃいます。
パンツをヌ脱がせて指マンしたら一気に挿入。
正常位でハメたらイラマチオさせてバックで再挿入。
騎乗位 ・正常位ではブラジャーも良く見えます。
おっぱい出さないブラ完着と言うのがいいですね。
最後は恥丘にぶっかけて、ぶっかけたザーメンをちんこで塗り延ばしてお素地イラマさせた上に写真撮影までしちゃいます。

Chapter.2


お風呂に入ってきたら闖入してくるおっさん。
後ろから抱きかかえて手マンをし、この後待ってろよと言わんばかりに一時解放されます。

Chapter.3

今度はグレーのジュニアブラとジュニアショーツ
こっちのほうが好きですね~。
おっさん二人に挟まれて体を弄り回され、パンツ越し手マンでおもらししてしまいます。
グレーの下着は染みがよくわかるところがポイント。

手マン・クンニ、強制ツイン手コキにツインフェラ。
そしてバックで交互に刺しながらフェラチオや手コキをさせて中出し二連発。

それにしてもこのおっさんたち白と黒のタンクトップでまるで善玉コレステロールと悪玉コレステロールじゃないか。